MENU

ハーレーの買取!バイク王がベスト?!

 

「ハーレーを売って、そろそろ新しいバイクへ乗り換えようかな?」
「どうせ売るなら、高く買い取ってほしいな・・・・」

 

というあなたへ!

 

結論から言うと、業界1のバイク王でハーレーの売却をおすすめします!

 

【↓↓バイク王公式サイトはこちら↓↓】

 

 

公式:→https://www.8190.jp

 

バイクのよくある売却先

 

続いては今回はなぜバイク王がいいのか?

 

理由を踏まえながら、バイクの売却先について解説します。

 

下取り

 

購入先のお店の下取り、が最もポピュラーです。

 

ですが、バイクの値引き額に下取金額を含まされて、結果的に安くなる恐れがあります。

 

オークション・友人

 

バイクを最高値で売れる確率が最も高いです。

 

ですが引き渡し後の難癖をつけられたり、名義変更などをしてくれないトラブルの恐れがあります。

 

また、友人の場合、もし何かあったとき、かなり気まずくなるため、おすすめできません。

 

バイクの一括査定サイト

 

複数のバイク買取店へ見積・査定依頼をするため、高額査定の確率が高いです。

 

ですが、登録した瞬間にじゃんじゃん電話が鳴り続けます(汗)

 

バイク王おすすめのポイント

 

原付〜大型バイクまで幅広く取り扱い

 

バイク買取の知名度1

 

全国どこでもバイク出張査定が可能

 

24時間365日いつでも申し込み可能

 

都会・地方など買取額に地域差なし

 

 

※出張査定はもちろん無料!

 

「ふーん、どんな感じなんだろう?」

 

とちょっと興味があるだけでも大丈夫です。

 

納得すれば売却をすればいいですし、納得できなければ、断っても費用はかかりませんのでご安心を!

 

【↓↓バイク王公式サイトはこちら↓↓】

 

 

公式:→https://www.8190.jp

 

 

 

 

バイク買取はディーラーと買取店どっちが高く売れる?

 

疑問の女性

 

バイクを手放す際は、ディーラーに下取ってもらうか、バイク買取業者に買い取ってもらうかの、どちらかの方法を行うことになります。

 

では、どっちの方がバイクを高く売却することが出来るのでしょうか。
ディーラーの場合は、下取りということになりますので、ディーラーが定めた査定金額というものが車種別に存在します。

 

そして、それ以上の価格で買い取ってもらうことは比較的難しいのです。出来るとするならば、新たにバイクを購入する前提であれば、バイク購入金額の割引分を下取額に上乗せして買い取るという形になります。

 

一方で、買取店にバイクを買い取ってもらいますと、全国規模のネットワークを持っている買取店なら、そのバイクを必要としている地域でバイクを売りに出すことが出来ます。

 

すなわちニーズがあるということです。ニーズがありますので、一般的な査定額よりも高い金額で買い取ってもらうことが可能です。

 

また、ディーラーと大きく違うところは、カスタムバイクでも高額査定が期待できるという点です。

 

ディーラーは純正状態であることに拘りますが、買取店の場合はカスタムバイクの買取も積極的に行っていますので、高額で買い取ってもらえるのです。

 

よって、バイク買取はディーラーよりも買取店の方が高値で買い取ってくれます。

 

大手VS中小※どっちに査定してもらったほうがいい?

 

バイク買取は大手、中小いずれに査定をしてもらった方が良いのかは悩みどころです。

 

これについては、正解は有りません。どのようなバイクを得意としているのかはお店により異なりますし、バイク買取店のバイクの売りさばくルート、需要、どのくらい利益を出そうと考えているかなどによっても異なるからです。

 

そのため、もしハーレーなどバイク買取を高くしてもらいたいというのであれば、大手、中小という枠を考えるのではなく、複数の業者に査定をしてもらうのが賢い判断です。

 

ハーレーの査定額は最終的にいくらでバイク買取をするのかという額なわけなので、それを比較すれば一番高く買取りしてくれる業者を見つけることができます。

 

ネックは面倒であるということですが、少しでも高く売りたいならそのような努力は惜しむべきではありません。

 

 

ハーレーの査定自体は無料でどの業者も行ってくれますし、出張で査定してくれる業者もあります。

 

もちろん、出張の場合も出張費は取られるわけではありませんし、キャンセルをするのも自由です。

 

出張の場合は、もしその金額に納得をすることができれば、バイクをそのまま引き取ってもらうことができるため、運ぶ手間もかかりません。
これらを上手に活用して高値で買取をしてくれる業者を見つけましょう。

 

 

バイク買取はクーリングオフってできるの?

 

クーリングオフは、2013年の法律の改正により、出張買取についても適用の対象となりました。

 

その結果、バイク買取についても、出張買取によるバイク買取の場合であれば、クーリングオフをすることは可能です。

 

契約締結後8日以内であれば、書面によって通知することで売買契約の解除、すなわちクーリングオフをすることができます。

 

これは、業者の側が不招請勧誘をした場合はもちろんのこと、売主側が査定に納得して売却をした場合にも利用することができます。

 

出張買取でも適用除外となる対象があり、車やゲームなどは対象外となっていますが、二輪車は対象外とはなっていないため、きちんと手続きを行えば、クーリングオフをすることができます。

 

主張できる期間は、契約締結から8日間です。ただし、業者の方がクーリングオフが可能であると説明をしていない場合は、たとえその期間が過ぎたとしても、主張をすることは可能です。

 

つまり、御者の側には告知義務があるわけです。書面ははがきを利用しても問題ありませんが、
とにかく必ず書面で行わなければならず、口頭で行ってもだめです。

 

書面を送る際には、きちんと到達したことがわかるように、コピーをしたうえで、特定記録郵便か簡易書留で送りましょう。

 

 

ハーレーダビッドソンが車検切れでも買取は可能?

 

アメリカを代表するバイクメーカーであるハーレーダビッドソンにノーマルのまま乗る人は少なく、カスタムした車両に人気があります。

 

カスタムベースとして人気があるわけですから、当然中古車にも需要があります。そのハーレーダビッドソンの中古車は車検切れであっても、問題なく売却することができます。

 

代表的な選択肢である買い取り業者は、バイクを乗せるためのトラックを所有しているため、出張査定を依頼すれば車検が残っているバイクと同じように買取をしてくれます。

 

車検が残っていること自体にも価値があるので、車検切れのバイクはそれに比べていくらか減額されることは避けられません。
また近年盛んになってきているオークションで個人売買することも可能です。この場合にはバイクの輸送方法が問題になります。

 

バイクを載せることのできるワンボックスカーやトラックなどを所有しているのであれば問題ないのですが、
所有していない場合には輸送業者に依頼するか仮ナンバーを取得して売却先に持って行くことになります。

 

仮ナンバーとは正式には臨時運行許可番号標と良い市区町村に申請が通れば入手できます。白地のナンバープレートに赤い斜線が入ったもので、ご覧になったことがある方も多いと思います。

 

 

キー・鍵が無くても買取してもらえる?

 

バイクのキー・鍵が無くても買取は可能です。

 

というのは、鍵が無くてもメーカーに問い合わせればまた作ることも出来るからです。買取り時の査定額が減額されることはあるでしょうが、対応策が明確にある以上全く問題ありません。それどころか人気のバイクであれば、鑑賞用の用途なども考えられますから、喜んで買取りしてくれるでしょう。

 

要は中古市場で売れるかどうかですから、人気のあるバイクであればまず問題はありません。

 

鍵がないということは実は別に珍しいことではありませんから、その対応策も既にいろいろと確立しています。業者であればそうした対応はすぐに出来るようしているところがほとんどでしょう。

 

逆にキーがあるだけのものしか買取りしないというようなところの方が珍しいぐらいでしょう。

 

人気のない車種で動かなくなって、故障だらけで、見た目も良くないというようなものであれば、あるいは買取り拒否というようなこともあるかもしれませんが、
バイクは中古市場でパーツで売買するということも出来ますから、とんでもないものでもない限り心配する必要はないでしょう。

 

キーや鍵が無いということはよくあることですから、そのような対応はほとんどの業者がしてくれます。

 

 

 

大型バイク・ハーレーダビッドソンの特徴を解説

 

大型バイク・ハーレーダビッドソン

 

バイクの種類は豊富で普通自動車免許で乗れるものから、本格的なライディングが楽しめる上に車検が不要で手軽なものなどがありますが、やはり所有する醍醐味が感じられてバイクの楽しさを存分に楽しめるのが大型バイクです。

 

一言で大型バイクと言っても様々なメーカーから魅力的なモデルが販売されているのですが、いつの時代も憧れの的になるのがハーレーダビッドソンです。

 

アメリカの雰囲気を存分に感じられるハーレーダビッドソンはこれまでに何度も映画の題材になっていますし、出演者の愛車として重要な役割を担うことも多いです。

 

こうしたハーレーダビッドソンは見た目のみならず、一度跨ってみるとやみつきになる力強いエンジンが特徴です。

 

軽自動車の排気量を軽く超えるエンジンは有り余るほどの余裕が感じられますし、そういった余裕が安全に走行するきっかけにもなります。

 

道路状況は刻々と変化するので素早く加速したり、急制動を強いられることもありますが、ハーレーダビッドソンの鍛え抜かれたパーツによってどのような操作も瞬時に伝わります。

 

そして、ハーレーダビッドソンは長い距離を悠々と走行することを念頭に置いて開発されているため、全く疲労感を覚えないのも嬉しい特徴です。

 

 

 

 

TOPへ戻る